アンチマネーロンダリング

ミレニアムFXは提供されるサービスが合法である国で発行されたクレジットカードを持っている顧客からの取引のみを実行します。

ミレニアムーFXは国際的なサービスプロバイダーとして、厳密にAML及び各対象国における適正評価手順に従って、また、上記リスト以外の国からは取引が承認されないことを確認します。顧客識別手順(CIP)は、以下の段階で実施されます。

  • 関係を確立している間
  • 金融取引を行っている間
  • 支店・事務所が以前に取得した顧客識別データの信憑性・真実性または妥当性について疑念を持っている場合。

顧客識別とは信頼性のある独立したソース文書、データまたは情報などの使用によって顧客を顧客を特定すること及び彼/彼女の身元を確認すること。これらに限定されるものではありませんが、身分証、公共料金の領収証、取引証明等を、定期的か否かに関わらず、新規のお客様の満足と身元確認および銀行取引時に必要なものとして、ミレニアムFXは十分な情報を得るものとします。満足とは、ミレニアムFXが当該要件が適用される可能性のある関連する現行のガイドラインに従い、顧客のリスクプロファイルに基づいてデューデリジェンスを行ったことを管轄当局に満足させることができなければならないことを意味します。